諏訪五蔵ごくらく酒蔵めぐりにチャレンジ!

酔いどれおじさんのキュウ(@kyu7_com)です!

普段あくせくとした東京であくせくと働きながら生きながらえているのですが年に1度くらいは何処か遠くの街に行きたいってもんですよ。

何処かに行くとやっぱり飲みたくなるものってあるじゃないですか。

そうだねその土地の地酒だね!

先日友達と飲んだ時に夏休みに行った諏訪の酒蔵で色々好きなお酒の試飲が出来ますよという有力な情報を貰ったのでもう今年の旅行は諏訪で酒蔵めぐりをするしかないと思い僕の独断と偏見で今年の家族旅行が決定しました。

諏訪五蔵ごくらく酒蔵めぐりとは

上諏訪駅から歩いて10分程度に諏訪の酒蔵が五蔵あるんですが、その五蔵「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」の指定された5種類の日本酒が飲めちゃう素敵な酒蔵めぐりなんです。

五蔵いずれかの酒蔵にある売店で受付をして1800円を支払うとスタンプカードとオシャレなグラスと巾着袋をもらえます。

何処の酒蔵でもグラスの文字の所までお酒を注いでくれるとの事。

内心「なんだコレッポッチしか注いでくれないのか〜」なんて思っていましたが、お猪口よりちょっと多いのでお酒の弱い人は注意ですぞ。

http://nomiaruki.com/tour/

極楽セットを購入して酒蔵めぐりにいざ出陣!!!

いざ五蔵ごくらく酒蔵巡り!

【朗報】ひやおろし解禁日だった!

僕が訪れた平成30年9月9日はなんと諏訪の酒蔵で今年出す秋の贅沢品ひやおろしの解禁日だったのです!

いえね、別に知ってて行ったわけじゃないんですよ。

たまたま最初に行った真澄の蔵元のおじさんが今日からですって教えてくれたんですよ。

ラッキーwww
天気が悪くて行く先々雨か霧だったけどひやおろしがタダで(最初に1800円払ってます)全酒蔵の飲めるしラッキーwww

そんな感じで挑んだ酒蔵めぐりです(2軒めから

試飲開始!

1軒目真澄

超有名な真澄は僕がもっとも本場で飲みたかった日本酒でした。

日曜日の15時過ぎという時間帯で旅館から一番遠い場所にある真澄から攻めて行くことに。

真澄・宮坂醸造の蔵元ショップで極楽セットを購入していざ試飲と洒落込もうとしたのですが、人数が多いためちょっとお待ち下さいとの事で番号札をもらいました。

10分待たない程度でテイスティングルームに案内されて試飲開始!

ということで蔵元の人が一種類一種類丁寧に説明してくれたんですが、もうそんなのすっかり忘れちゃったw

まあ元々日本酒は好きですが、そのお酒の特徴とかってのは良く分かっていません。

まあ単なる呑兵衛なので個人的に美味しい日本酒を勧めることは出来ますが味を説明しろと言われてもそんな難しいこと考えながら日本酒を飲んだことも無いので解りません(テヘ

そのへんは詳しいブログたくさんあるんで調べてくださいw

でもね、真澄のひやおろしだけは覚えているぞ!

コレはめっちゃ美味い!

飲み口スッキリしていて美味しい白ワインを飲んでいるかの様な酸味がありめっちゃ好きでした!超好きスキスキ大好き!

 

2軒目横笛

2件目は横笛の伊東酒造さんへ!

ぼく個人横笛と言う銘柄のお酒は飲んだことがありませんが、コイツは知っているぞ!

春夏秋冬の穂乃果ちゃん言え、春夏秋冬の穂の香シリーズ!

秋のひやおろしが解禁されたばかりのこの日当然あるよね、秋の穂の香あるよね!!!

ありましたw

ひとしきりブログのネタになりそうな写真を撮影してからいざ蔵元のショップへ!

コチラは蔵元の若旦那っぽい人がお酒の説明を丁寧にしてくれました。

例によって覚えていませんが、最初に出された夏穂の香は淡白でスッキリとした味わいで文字通り真夏の晴れた昼下がりにキンキンに冷やして飲みたい一品でした。

というかこの夏穂の香ってこの夏何処かの居酒屋で飲んだ記憶があるぞ?この味知ってる!

何処だっけかな??と悩んでいるうちに2杯目いよいよ秋のひやおろし秋穂の香を飲みましたが、いやーこれもスキ!超好き!

目を閉じると秋の収穫間近の田園風景を思い浮かべる様な風味がたまりません。

肌寒くなったそんな秋の夕暮に秋刀魚の塩焼きを肴に人肌程度に温めた秋穂の香を一杯飲みたいですな。

 

3軒目麗人

麗しの人と書いて麗人なんとも素敵なネーミングのお酒ですね・・・

麗しの女性と一緒に飲み歩きが出来たらどんなに素敵なんだろうと思いながら店内に入りました。

ショップへ受付をした際この受付のお姉さんが美人なんだけどそっけない態度・・・

個人的にとてもたまらんwめっちゃタイプ!麗人にいる麗しき売店のお姉さんなんて思いながら早速試飲を開始です!

麗人に関しては好きなお酒を自分で注いで勝手に飲んでくださいスタイル。

麗人さんに関しては好きなお酒を好きなだけ勝手に飲んでくださいスタイルなので一部を覗いてほぼ全種類飲めます。

大吟醸も純米大吟醸も好きなだけ飲めます。

が、しかし極楽セットを購入者にだけ試飲できるお酒がありました!

大吟醸の希というお酒です希だけはお姉さんが注いでくれました。

もうねスッキリ。

すーっと喉を通っていくこの感じそして何より後味がさっぱりしているので日本酒の苦手な人も飲めちゃいますよ・・・

脂の乗ったお刺身と一緒に飲んだら最高だろうな・・・

 

そして地ビール試飲もありました。

コチラは一杯100円なんですが諏訪の地ビールを飲んだことが無いので試しに飲んでみることに。

日本酒のチェイサーにビールって人は結構いるんですが僕は初めての経験。

ほんのり甘いそんなビールでした。

麗人さんでも5種類の日本酒と地ビールを堪能して外に出ると仕込み水がありました。

蛇口が出る水がとても冷たくて美味しい!ここまで3蔵15種類の日本酒を飲んでいたこともあり結構酔っ払いだったので麗人仕込み水をがぶ飲みしてちょっとスッキリ!ありがたい!

さあ4件目に行きましょう!

4軒目舞姫

時刻の方は間もなく16時になろうかという所、ここまで15種類のお酒を少量とは言え飲んでいるのでお腹も空いてくるしなにより本格的に酔っ払って来ました。

だが今日しか飲み歩きは出来ません。

明日はまた車の運転があるので飲めません。

仕方がない4件目も美味しく飲みましょう!

コチラのひやおろし翠露の秋あがりというお酒なんですが地元長野の美山錦を使ったお酒になります。

山田錦がハバを効かせてる昨今の日本酒業界ですが地元の米を使って地元の地酒を提供するなんて硬派なお酒なんでしょう・・・

実際に試飲をしてみると人肌からぬる燗程度に燗をして秋刀魚やキノコを焼いて一緒に飲むと幸せになれるかもw

 

そしてコチラの酒造では大吟醸のお米を何処まで磨くか見ることが出来ました。

見てくださいこの技術を・・・

日本酒を作るだけの為に米をここまで小さくして作る繊細な日本酒をコレを見るだけでも酒蔵を回る価値があるってもんですよ。

5軒目本金

残念ながら本金さんはこの日お休みでしたので試飲をすることが出来ませんでした。

ですが2軒目に行った横笛の若旦那風の人が本金さんからスタンプを預かってるのでスタンプだけは押せますよと言われたので押してもらっちゃいましたw
今度いつ行くか解らないしまた行ったら最初からスタンプ集めても良いんですからw

まとめと言う名の傾向と対策

極楽セットは各酒蔵で5種類の日本酒を飲むことが出来ます。

だいたい30ミリくらいの量があるので25種のお酒を飲むと四合瓶くらいの量になります。

1日で廻るのはよっぽどお酒が強くないと無理なので日にちを分けて行ったほうが無難だと思われます。

このクーポンの有効期限は無いので諏訪に訪問する回数が多い人はグラスとクーポンを持って行くのが良いかも。

あとレポにも書きましたが麗人さんでは常に仕込み水を飲むことが出来るので麗人さんに立ち寄りお水を貰って飲むのも良いかも。
尚、真澄さんでも利き酒をしている途中で仕込み水を飲ませて貰えるのでそのへんを上手く活用するのも良いかも。

まあ駅前にコンビニもあるので水なり水筒なりを持参するのが1番良いと思われますがねw

諏訪の水の秘密を知る

真澄の利き酒をしている時に途中仕込み水を飲ませて貰ったのですがその時に聞いた話では諏訪市の水道水は霧ヶ峰から湧き水が豊富にあるのでその水を使っている為、浄水場が無いそうです。(長野県は浄水場が長野市の方にあるだけと言っていました。

地下水や湧き水を使っているので真夏の暑い時期でも水道から出てくる水は13度くらいの冷たい水が出てくるそうです。

なるほどね〜水が美味しいから美味しい日本酒が飲めるしご飯も美味しいんですね〜

街なかを歩いているといたるところに温泉も出ているし良いところでしたよ。

さいごに

真澄飲みたさに諏訪に行く計画を立てて偶然知ったごくらく酒蔵めぐりですが非常に楽しかったです。

美味しい日本酒を飲みながら酒蔵の人と談笑しながら好きな日本酒を飲めて素敵なイベントありがとう!

10月6日〜7日に開催される呑み歩きも行きたいな〜w

というわけで自分のお土産に極楽セットのグラスと巾着そして横笛の秋穂の香を買って帰りました。

秋穂の香いつ飲もうかな〜楽しみはまだまだ続くよ!

それではまたお会いしましょう!

あわせて読みたい
【2018】日本橋エリア日本酒利き歩きに今年も参加してきました!酔いどれオジさんのキュウ(@kyu7_com)です! 皆さん楽しくお酒飲んでいますか?僕はノリノリ飲んでます! それでね、今...